relaxation salon

香りの効能

【アロマの香り】で心身をリラックスさせましょう!

アロマの香りは、100種類以上にも及び、その中から大きくいくつかの種類に分類されます。
種類によって効能が異なりますので、ご自分の体調に合わせて、楽しまれると良いでしょう。
ラベンダー・ジャスミン・ローズ等は、精神を落ち着かせ「安眠効果」がある為、ホルモンバランスが整えられます。
その為、月経前症候群・更年期障害に良いとされています。
ローズマリー・ペパーミント・ユーカリ等は、脳や神経などをスッキリさせる為、集中力と記憶力を高め、仕事や勉強に向いています。
オレンジ・ライム・クラリセージ等は、落ち込んだ気持ちを、明るい気持ちへと導いてくれます。
カモミール・ネロリ・サンダルウッド等は、ほのかに甘い香りが心で、心身ともにリラックスさせる為、安眠効果とストレスの緩和に良いとされています。
エキゾチック系のユズ・イランイラン・ベンゾイは、アドレナリンの流出を抑える為、心身をリラックスさせ、疲労回復に効果があります。

アロマの香りの効果を知って生活に役立てよう

アロマの香りには、種類によって異なる効能があり、しっかりと把握して使用することで生活に潤いを持たせることが出来ます。
多くの人はリラックス効果を求めてアロマを行いますが、効果が高いと言われているのは、ラベンダーやカモミールなどのフローラルでスウィートな系統のものであり、レモンやペパーミントなどの刺激的な系統のものを使用すると逆に神経が研ぎ澄まされてしまうため、注意が必要です。
アロマの香りのなかには、美容方面において効果が高いものも多く、季節に合わせて使い分けることで美容方面の悩みを解消させることも可能です。
乾燥が気になる冬場には、潤いや弾力を促す効果のある、キャロットシ-ドやパルマローザなどが適しており、加湿器と併用して使用することでさらに大きな潤い効果を得ることが出来ます。
日差しが気になる夏場には、ダマスクローズやティートリーなどが適しており、皮膚の代謝を促し、炎症を抑制する効果があります。

check

Last update:2016/4/20

『アロマ 香り』最新ツイート

さとう
(@popn_310)

レモンの水溶アロマ買ってきてくれたまでは良いのに、母が調子に乗って入れすぎたから香りが強くて頭ふわふわする

7分前 - 2017年12月11日


貴賓~体感体得で捌く~
(@INCIDENTs_sep)

[定期POST]私は香りものが大好き☆ 香水にお香、アロマなどなど

27分前 - 2017年12月11日