relaxation salon

アロマの効果

アロマを上手に使おう

皆さんはリラックスしたいときや集中力を高めたいときにどのようなものを使いますか。
女性の方でしたら、アロマオイルを使われる方が多いのではないでしょうか。
実はこのオイルには沢山の効能が入っています。
種類により効能が違うのですが、肩こりに効くものやホルモンバランスを整えるもの、集中力を高めてくれるものなど必要に応じてオイルを使い分けることができます。
また、軽減したい症状が複数の場合は数種類のオイルを調合することによって効果を発揮するものもあります。
利用方法としてはディフューザーを使ったりお風呂の中に数滴落として使うことができます。
また、自分でマッサージをするときにオイルを使用することでよりリラックスした環境でマッサージをすることも可能となっています。
できれば症状を改善させるのに薬には頼りたくないという方には、方法の一つとしてオイルを使った治療方法を試してみるのもいいかもしれません。
アロマオイルは、容量があまり入っていないものが多いです。
お気に入りのオイルを見つけたのであれば、多めに購入しておくことも検討してください。
ただしオイルにも食料と同じく消費期限がありますので、その確認も怠らないでください。

アロマでインフルエンザ予防

アロマをリラックス効果のある癒しグッズとしてだけ使っている方はもったいないことをしているかもしれません。
ティーツリーというハーブを知っていますか?ティーツリーとはフトモモ科の植物でオーストラリアの先住民族アボリジニはこの葉をすりつぶしオイルに混ぜ、薬として大切にしてきました。
現在でもオーストラリアでは万能薬として常備している家庭も多いそうです。
なぜこのハーブがオーストラリアでこんなにも大切にされているのでしょうか?その理由はなんといってもティーツリーの優れた殺菌力にあるといえます。
ティーツリーを使った実験でもインフルエンザに対して、ウイルスの殺菌には至らないものの、驚異的に増殖が抑えられることがわかったというから驚きです。
比較的安全なオイルなので、ディフューザーで焚くのはもちろん、自作の抗菌スプレーを作ってマスクに吹きかけたり、ハンドソープに加えたりと工夫次第で使い方はいろいろありそうです。
気になる香りはといいますと、正直少しくせのある香りで好き嫌いがわかれるところですが、まるで森林浴をしているようなウッディな香りはとても清々しくリラックス効果もばっちりです。
また精神疲労や不安を和らげたり、集中力を高める効果があるので受験生にもおすすめです。
さらにはこの高い殺菌力でお掃除にも使えるというから、インフルエンザの季節だけでなく一年中使えそうです。


pickup


骨董品買取 名古屋


保証人代行サービスを活用しましょう


ヌーススピリッツについて聞く


2019/6/27 更新

『アロマ』最新ツイート

ヨシノ・エリカ
(@ikkaichie)

【アロマ解説】タンジェリン ミカン科。アロマでは果皮からとります。 名前の似たマンダリンとは同じ種類に属しています。 ビタミンCを多く含みます。光毒性には注意。 脂肪や妊娠線の解消にも良いとされています。 #アロマテラピー

33秒前 - 2019年11月21日


しばいゆー💅🏻
(@hi_vqin)

@99_mero_ 俺のアロマの香りだから今度直で嗅いでみる?!

1分前 - 2019年11月21日


Umapan
(@umapan78952)

今年のボージョレ・ヌーボーは フレデリック・コサール。 アロマは木苺、チェリー、シナモン、甘草。 ジューシーな大人ジュース。 https://t.co/XGyoe6WfcE

2分前 - 2019年11月21日